+84-28-3823-7477(ホーチミン)

+84-24-3795-4290(ハノイ)

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

駐在生活情報

2018年03月01日 基本情報

ベトナムの言語事情

概要

1. ベトナムの使用言語について

2. ベトナムの使用言語の特徴

3. ベトナムでよく使う言葉・日本人の現地語習得状況

1. ベトナムの使用言語について

ベトナムは多くの民族が住む多民族国家ですが、公用語はベトナム語となります。北部、中部、南部で話し方(方言・アクセント等)が異なり、標準語とされているのは北部の話し方で、教科書等も北の話し方がベースになっていることがほとんどです。

英語は都心部や観光地であればかなり通じますが、地方では通じないことが多いです。日本人客が多い店等では日本語が通じることがあるほか、年配者にはフランス語やロシア語が通じることもあります。グローバル教育機関EF Education Firstが2017年11月に発表した英語力ランキングによれば、ベトナムは非英語圏の世界80か国・地域中34位(日本は37位)で、アジア20か国・地域中では7位でした。

在ベトナム日本大使館は2016年3月1日、全土の小学校で日本語を「第1外国語」として教えることを目指す方針で、ベトナム教育・訓練省と一致したと発表を行いました。大使館によれば、初等教育段階での日本語教育の導入は東南アジアで初めてです。

既に一部の中学校では日本語教育が実施されています。日本との経済関係の強化を受け、日本語の初等教育への拡大が目指されています。大使館によれば、2016年3月時点で約46,000人が日本語を学んでいるとされています。

その他外国語全般について、外国語の勉強に熱心な若者が多いです。街中には語学学校が多くあり、英語・日本語以外には韓国語、中国語を勉強している人が多く存在します。外国語のスキルがあると就ける仕事の質と収入も上がるので、キャリアや仕事のために勉強している人が多く見られます。

内資に比べると外資の収入が良いことが多いため、外資系で働きたいという若者が多く、18~30歳のベトナム人300人を対象としたインターネット調査によれば、将来的には海外で働きたいという人が8割近くに上りました。

2. ベトナムの使用言語の特徴

■ベトナム語について

儒教の影響等があり、日本以上に自分と話す相手の関係性が言語にとって重要とされます。自分より目上の人、同年代の人、若い人、と相手によって呼称が変わります。また、性別によっても変わります。ベトナム語の発音には声調が6つ、母音の数が日本語の倍以上の11もあり、ベトナム語を習得する上でも日本人が苦労する部分となります。1語が1音節しかなく、発音が正しくないと全く通じません。一方で、単語に着目すると、 ベトナム語は単語の6~7割が漢字(中国語)「漢越語(Từ Hán-Việt、トゥハンヴィエット)」を語源としているため、日本人にとって非常に学びやすい言語でもあります。ちなみに漢字のベトナム語での読み方を 「漢越音(Phiên âm Hán-Việt、フィエンアムハンヴィエット)」 と言い、地名や人名の殆どが漢越語となっています。ベトナム人が日本語を学ぶ際も、同じく漢越語を漢字に置き換えて日本語に当てはめているそうです。

■英語について

べトナム人の英語レベルにはかなりの差がありますが、日本人よりも全体的にレベルが高いと感じられます。日本人からすればアクセントが聞き取りづらいことがあります。ベトナム語は音節が1つだからか、英語も1単語ずつが短くなり、日本人には語尾が聞き取りにくい場合があります。アルファベットの読み方がA、B、C(エー、ビー、シー)という読み方と異なるため、スペルを聞いても分かりにくい(例:Aはアー、Bはベー、Cはセー、Hはヘイチ、など)ことが多いです。

3. ベトナムでよく使う言葉・日本人の現地語習得状況

■日常会話で頻繁に使用する言葉

基本的なあいさつ、買い物や外食をするときやタクシーに乗るときに必要なベトナム語は覚えておくと便利です。「こんにちは」「ありがとう」といった挨拶、値札が無い店での値段の聞き方、数字(特にベトナムのお金は数字が大きいので注意が必要)、お会計の頼み方、タクシーでの行き先の伝え方などは覚えておいたほうが良いです。

■日本人の現地語習得状況

パートナーがベトナム人の日本人、留学生を除くと、ベトナム語を流暢に話せる人はほとんど見かけないのが実情です。仕事内容や取引企業にもよりますが、日系の会社であれば社員は日本語・英語を話す環境、外資系企業であれば社内共通語が英語、ということが多いです。都心部で生活するのであれば、現地語がほとんど話せない場合も、英語を話すことができれば生活には困る事はありません。中には通訳等を使い、仕事も日本語だけで通している人もいます。

 

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+84-28-3823-7477(ホーチミン)
+84-24-3795-4290(ハノイ)

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21ベトナムでは日本人のお客様を中心にホーチミン・ハノイで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながらベトナム人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。