+84-28-3823-7477(ホーチミン)

+84-24-3795-4290(ハノイ)

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

駐在生活情報

2016年11月01日 日常生活

ベトナムの食生活

ナイフとフォークのテーブルセッティング

要点

1.ベトナムの食文化
2.ベトナムの食事事情

1.ベトナムの食文化

ベトナム料理は、中国や日本、カンボジアの食文化の影響を多く受けています。中でも、塩漬けされた小魚を発酵させたヌックマムと呼ばれる中国由来の醤油も今やベトナムの料理に必須と言われている調味料です。

ハノイでは稲作が栄えており、米が主食となっています。米は日本のように炊いてそのまま食べるだけでなく、春巻きの皮となるライスペーパーや麺類として食すことも多くあります。また、フランスの支配下にあったこともあり、コーヒーを飲む習慣やカフェ文化が根付いています。

ベトナムの料理は塩味などはっきりした味付けの北部、中部南部の3つに分けられています。一般的に、北部料理は塩や醤油を基本とした味付けで全体的に塩辛く、中部は唐辛子などはっきりとした味付けが多い為全体的に辛く、南部は蒸し暑い気候の為、全体的に甘めの味付けをされた料理が好まれています。

2.ベトナムの食事事情

ベトナムで食事をする際おしぼりやお茶など、日本で無料で受けることのできるサービスは有料となっています。上記サービスの値段はお店によって変わってくるので十分な注意が必要となります。

テーブルマナーとしては、食器を持ち上げることや、音を立てて食べることは厳禁です。スープを飲む場合も、蓮華を使い、食器に口をつけずに頂きましょう。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+84-28-3823-7477(ホーチミン)
+84-24-3795-4290(ハノイ)

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21ベトナムでは日本人のお客様を中心にホーチミン・ハノイで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながらベトナム人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。